獅子の手ぬぐい/天平文様シリーズ

¥ 2,750 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円

【えぼしの手ぬぐいはすべて一枚ずつ手染めしています】
通常の手ぬぐいは注染染め(一度に二〇枚以上染める技法)で制作されますが、えぼしの手ぬぐいは色合いや柄の配置などをより美しく丁寧に表現する為、一枚ずつ制作しています。

***

天平文様モチーフSeries


曝布彩絵半臂(ばくふさいえのはんぴ)の後ろ見頃に描かれた
宝相華(ほうそうげ)を銜えた獅子のモチーフにした手ぬぐいです。

半臂とは、丈の短い男性用の衣服のこと。
東大寺大仏開眼会の際に楽服(がくふく)として用いられていました。


実のついた葉を持つ宝相華を銜えた獅子は、
中国唐時代流行した文様のひとつであっただろうとされています。


獅子のたてがみから爪の先まで色鮮やかに、
1300年以上の時を超えた躍動感のある作品です。




技法:型染
染料:レマゾール
生地:綿100%
サイズ:約33×90㎝

※1点ずつ手染めしていますので、柄の出方や色合いに多少の違いがございます。
※手ぬぐいの両端は切りっぱなしです。ほつれが生じた際は出てきた糸をハサミで切って処理してください。ほつれは洗濯を繰り返すうちに徐々におさまってきます。
※サイズの表記はおおよその値であり、ほつれが生じることを想定して表記より少し長くしております。
※撮影状況やご覧になる環境などにより、色合いが異なって見える場合があります。
※図柄がよく見えるようにタペストリー棒を使用しています。商品にタペストリー棒は付属しておりませんのでご注意ください。

通報する

ショップの評価